2014年11月29日土曜日

日比谷公園 千代田区

日本初の都市計画による洋風公園として、明治36年(1903)に開園。約16万平方m以上ある園内には四季折々の花が咲く。日比谷公会堂、大音楽堂、小音楽堂などの施設がある。巨大なイチョウは、公園の設計者である本多静六が、「首を賭けても移植を成功させる」としたため「首賭けイチョウ」と呼ばれる。写真は、雲形池の紅葉。秋になればイチョウやモミジが美しく色づく。


所在地
東京都千代田区日比谷公園MAP
問合先
03-3501-6428
料金
無料
時間
散策自由
休み
散策自由
交通
東京メトロ日比谷駅A10・A14出口・霞ケ関駅B2出口→徒歩すぐ。またはJR有楽町駅→徒歩7分経路検索
URL
http://www.tokyo-park.or.jp/

ペタしてね