2014年12月2日火曜日

第154回関東の奇祭 古河提灯竿もみまつり 茨城県

2014年12月6日(土)
江戸時代、古河藩領だった野木明神が、未明に帰社する際の寒さをしのぐために身体をもみ合ったのが始まりでその名も「おかえり」であった。20m近い竹竿の先につけた提灯の灯を消そうと激しくもみ合う勇壮なまつりは、関東の奇祭ともいわれる。太鼓や伝統芸能の競演もある。パレード開始は16時15分、竿もみは20時40分まで。





会場: 古河駅西口おまつり特設会場 
住所:茨城県古河市本町2 地図
TEL:0280-91-1811 
(古河市観光協会)
公共交通: JR古河駅から徒歩1分 経路検索
車:東北道加須ICから国道125号経由で15km25分
駐車場: あり 
無料200台、車の収容台数が少ないため公共交通機関の利用を推奨
料金:無料

ペタしてね