2012年7月2日月曜日

ビデオリサーチ(株式会社ビデオリサーチ)にモラルを問いたい!

ビデオリサーチに企業としてのモラルは無いようだ!

後に細かく掲載するが、調査員の不正な行為とは、アンケート(調査票)の依頼方法である。調査員が行うアンケート調査は、指定された場所(住宅地図)で決められた方法を用いて対象者にアンケートを依頼し、後日回収するというものである。
ところが、調査員の中には、指定された対象者の年齢を偽ったり、空家であるのに対象者がいるように装い、アンケート票を自分で記入して提出する者、あるいは、規定の調査方法を無視して依頼をしている者などがいる。

調査員の不正行為というのは、その業態からして完全になくなるとは考えにくいのだが、問題は、その不正行為の通報を受けたビデオリサーチが、不正を行っている調査員を引き続き雇用していることだ。
調査会社の調査員が不正な調査を行うのも問題だが、その会社が調査員に対してとくに注意することなくそのまま調査を依頼していることのほうが大問題である。

2012.07.02

記事掲載ブログ:http://ameblo.jp/uwasabbs/

-------------------------------------------------

ビデオリサーチ(株式会社ビデオリサーチ)とは、民放各社他が株主となって視聴率などメディアリサーチ事業をおこなっている会社である。

元同社の調査員であったN氏によると、調査を委託業務でおこなっている調査員の中に不正な調査方法で調査をおこなっている者が居る事実を会社に通報し、委託契約を解除するなど適切な処置をするよう求めたが、同社は処分などもせず引き続き調査業務を行わせていたとのこと。
さらに通報したことが原因なのか、N氏は同社から不当な扱いを受け、調査の委託業務を打ち切りにせざるを得ない状況になったとのこと。

N氏は、文書及びメールにて不当な扱いに対する説明を求めたが、同社は回答を一切しないのでN氏は、同社に対して慰謝料を含む損害賠償請求訴訟を提訴するとのこと。

一般的にリサーチ会社の調査の内容については、その正確性や正当性が求められるものであり、業務にあたる調査員の不正については、厳正に対処すべきものであり、同社のモラル低下は甚だしいものです。


(株式会社ビデオリサーチの概要)

商号:株式会社ビデオリサーチ
設立:1962年9月20日
資本金:2億2.050万円
社員数:393名(2011年4月1日現在)
株主:株式会社TBSテレビ、日本テレビ放送網株式会社、株式会社フジ・メディア・ホールディングス、株式会社テレビ朝日、株式会社テレビ東京、株式会社毎日放送、朝日放送株式会社、讀賣テレビ放送株式会社、関西テレビ放送株式会社、中部日本放送株式会社、東海テレビ放送株式会社、名古屋テレビ放送株式会社、中京テレビ放送株式会社、RKB毎日放送株式会社、九州朝日放送株式会社、株式会社テレビ西日本、株式会社福岡放送、北海道放送株式会社、札幌テレビ放送株式会社、北海道テレビ放送株式会社、北海道文化放送株式会社、東北放送株式会社、株式会社中国放送、東芝ソリューション株式会社、株式会社電通、株式会社博報堂、株式会社大広


掲載ブログ:http://ameblo.jp/uwasabbs/

--------------------------------------------------------------

タウン情報東京都ホームページ http://townjohotokyoto.flips.jp/

 東京近郊のイベントをカレンダーにまとめて掲載しています!



タウン情報社ホームページ http://townjohosha.nomaki.jp/

 さまざまな専門知識を持った集団です。新しい形のライフワークを

 創造し、社会貢献をめざしています!



復興支援を応援します!http://toshimashop.cart.fc2.com/

 売上利益で被災地の復興支援団体や被災者の自立を支援して

 います!

※被災地の復興事業も応援しています!ショップに掲載する商品

がありましたら無償でスペースを提供します!